レーシック・視力回復についてわかりやすくまとめたブログです。レーシック・視力回復に興味のある方に参考にして頂けたら嬉しいです。
レーシックナビ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

レーシックの医療機器について

レーシックに用いる医療機器の中でも眼の切開に使用する「エキシマレーザー」は有名です。しかし手術にはその他にも沢山の機器が使用されています。

角膜の屈折率、近視乱視の度数を測定する「オートレフケラトメーター」や角膜内皮細胞を検査する「スペキュラーマイクロスコープ」、眼の組織を切除して白内障、緑内障、結膜炎、角膜炎等の疾患が無いかを調べる「スリットランプ」などは眼の検査に活躍をしてくれる機器です。「リーベルマンバラッケ開瞼器」で手術中に眼を閉じてしまわないように瞼を固定して「マイクロケラトーム」で眼を固定しフラップ(蓋部分)を作ります。「バハモンレーシックスパーテル」はフラップを捲る為に使用される機器です。


スポンサーサイト
2010-12-28 : レーシックの有用性 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

おすすめ情報

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

おすすめリンク

track feed レーシックナビ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。